リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

稼げるネットビジネスモデル【3】

「ネットビジネスで成功するための6つの基本ビジネスモデル」の3つ目です。

1,2つ目はこちら。↓

稼げるネットビジネスモデル【1】 - リッチな男になる方法

稼げるネットビジネスモデル【2】 - リッチな男になる方法

f:id:ma-produce:20161217043902j:plain

コミュニティモデル

ビジネスモデル3つ目は、コミュニティモデルです。

現在多いのは、オンラインのファンクラブでしょう。

Synapseのシステムを使っている方が多いように思います。

 

影響力のある人がネット上にファンクラブ(サロンなど)を開き、入会者を募集します。

入会者は、月額の入会金を支払ってSNSのグループに参加し、主催者を交流できます。

入会すると、リアルに主催者と会えるようになったり、個別にやり取り出来るようになったり、色々メリットがあります。

料金は、数千円~1万円くらいのところが多いようです。

 

継続課金のビジネスモデル

リアルの世界では、塾や携帯電話、インターネット回線がこのビジネスモデルです。

例えば、一度インターネット回線に契約したら、あまり他社に切り替えないですよね?

毎日使って毎月お金を払うのが自然です。

このように継続してお金をいただけるビジネスモデルなので、自然と収入が安定しやすいです。

(ファンクラブの場合、安定するかどうかは内容によりけりだと思いますが)

 

追加販売しやすい

コミュニティモデルの特徴として、追加販売が容易である点が挙げられます。

 

例えばあなたが塾に通っていたとして、信頼する先生から「この教材をやると分かりやすいですよ」と言われたら、追加で買う可能性が高いですよね?

また、「次回からこのテキストを使うので買っておいてください」と言われれば、強制的に買わなければいけません。

オンラインサロンでも同じで、ファンクラブ内で「イベントやります」とお誘いがあれば、ファンは「会いたい!」と参加しますよね。

 

このビジネスモデルは、継続して信頼関係を築いていけば収入が安定し、その土台を基にさらに収益を伸ばしていけるのです。

 

広告を非表示にする