リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

営業で月収100万円稼ぐ男が「一緒に仕事をしたい」と思う人とは?

学生時代から営業のバイトで月収100万円稼ぎ、全国一位の成績を出してきたダンナさん。

それに対して、私はただの元事務職。特別な成果もなし。

バリバリ営業大好きで成果を出してきたダンナさんと、平々凡々マインドの私の「思考の差」をお楽しみください♡

f:id:ma-produce:20161207010311j:plain

ー営業でたくさんの人と毎日会ってるじゃない?尊敬できる人ってどういう人?

継続性があって有言実行の人。この2つだね」

 

ー継続は大事って前も言ってたよね。

「自分が続けることを大事にしてるからこそ、周りにもそれを求めてしまうのかもしれない」

「周りを見てても、気分の上下がある人ほど、何かのせいにして続けないことが多いんだよ。逆に、必ずやり切る人はやっぱりスゴイんだよ。どうせ仕事をするなら、そういう人と一緒に仕事したいね」

 

ーでも、すべてのことを続けられる人なんていないんじゃない?

「うん。でも、いつもやり切っている人が何かを止めるときは、必ず何か理由があるんだよ。何の意味もなく止めたりしない」

 

ーじゃあ有言実行っていうのは?

「時間を守る、約束を守るとかそういう基本的なことだよ。言ったことをきちんとやらない人は信用できないよね」

 

ーそれはそうだね。よく分かります。でも…なんていうか、あなたは他の人より色々な基準が高いよね。人を見る目、判断する基準が厳しいというか。

「確かに、他の人より自分にも他人にも厳しいかもしれない。ただ、とにかく必ず決めたことを貫くことが大切だと思ってる」

 

 「成果を出す人」=「成果を出すと決めた人」だから

ダンナさんは、見えるモノ(成果)や必ず続ける人のように、確実なモノしか信じないそうです。

それは、一見冷たいように見えるかもしれません。

私も昔は冷たいと思ってました…。

 

でも実は、これは当然の原理。

自己啓発の世界でよく言われるのですが、

 

「意図=結果」

 

100%こうすると決めていたら、必ずその意図通りの結果が現実化するということ。

 

だから、「成果を出している人=成果を出すと決めた人」だし、「継続する人=継続すると決めた人」というわけです。

逆に言えば、「成果が出てない=成果を出すと決めてない人」「止めてしまう人=継続すると決めてない、止めていいと思ってる人」なのです。

 

どちらを信用するかと言ったら、「成果を出している人」「継続する人」に決まってる!

うん、そりゃそーだ。

 

アナタはどうする?

もしアナタが今結果を出せていないとしたら、結果を出すと心底決めていないだけ。

稼げていないとしたら、心底稼ぐと決めていないだけ。

「決めるだけ」で人生は変わります。

さあ、アナタはこれからどうしますか?

 

 

 

★★関連記事★★

ma-produce.hatenablog.com