リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

本気でネットワークビジネスをやろうか迷っているアナタへ【1】

起業初期、色々なセミナーに行くと、必ずと言っていいほど声をかけられるのが、ネットワークビジネス

私自身、2年ほどネットワークビジネスとそれに似た仕組みのビジネスに取り組んでいました。

その中で、月収100万円以上を継続されている方にもたくさんお会いしてきました。

今回、ネットワークビジネスをやろうか迷っている方へ、私見をお伝えしたいと思います。

f:id:ma-produce:20161119074107j:plain

一般的にイメージが悪いネットワークビジネス

日本では、「ネットワークビジネスネズミ講、悪徳マルチ」と思われていて、非常に印象が悪いです。

ネットワークビジネスの仕組み自体は、連鎖販売取引として法律に規定されており合法です。

でも、必ず稼げるというような詐欺まがいの勧誘、セミナーやお料理教室と言いながら勧誘するような手法(もちろん違法)が多く用いられてきたため、ネットワークと聞くだけで逃げていく方もたくさんいらっしゃいます。

 

私自身は、初めてお誘いされた段階でネットワークビジネス自体を知らなかったため(苦笑)何の先入観もなく、「なんて素晴らしい仕組み!これならママでもできるし、不労所得を得られる!」と感動して、その世界に入りました。

 

大富豪のネットワークビジネスの捉え方

一般人が持つネットワークのイメージはさておき、ロバート・キヨサキ氏や大統領になったドナルド・トランプ氏など、多くの大富豪がネットワークビジネスを勧めています。

 

なぜなら、お金がない、学歴がないなど一般的に不利な条件の方にも平等にチャンスがあり、労力だけで資産を築ける可能性があるからです。

また、きちんとした教育が整っていれば、ビジネスオーナー(Bクワドラント)としてのマインドも身につけられます。

おまけに、扱う製品によっては、健康まで手に入れられますからね。

 

このあたりを詳しく知りたい方は、ロバート・キヨサキ氏の「21世紀のビジネス」や「金持ち父さんのビジネススクール」の書籍を読まれることをオススメします。

f:id:ma-produce:20161202023554j:plain

ネットワークビジネスは人間的に成長するビジネス

私がこのビジネスをやってみて分かったことですが、他のビジネスと比べて群を抜いて人格的に成長できます。

これは間違いありません。

 

ネットワークビジネスは、一緒にビジネスをしていく仲間を見つけたり、製品を購入してくれる人を探していくビジネスです。

ご縁があった方に、「この人となら一緒にビジネスをしたい」「この人がいう製品なら使ってみたい」と思っていただかなければなりません。

仲間が見つからないとか、製品を購入していただけないようであれば収入は入りませんので、常に自分の在り方を見直すことになります。

他のビジネスのように、なんとなくうまくいったとか、何もしてないのに仲間ができたということはまずあり得ません。

 

私自身、このビジネスを始めてから、どれだけ人間関係をおざなりにしてきたかを痛感しました。

人との関わり方がまったく変わりましたし、夫への感謝が溢れて夫婦仲も良くなりました。

もしアナタが人間として成長したいと望むのであれば、非常に価値があるビジネスです。

f:id:ma-produce:20161122222439j:plain

ネットワークビジネスには向き不向きがある

ネットワークビジネスの勧誘を受けているといいことばかりを言われると思いますので(苦笑)次は私の実体験から、デメリットをお伝えしていきます。

 

まず、ネットワークビジネスは誰にでも向いているビジネスではないということ。

理論上は誰にでもできると言われていますが、実際はそうではありません。

 

ネットワークビジネスの成功者は圧倒的に元営業マンが多く、営業マンとして成功していた人がネットワークの世界でも成功しています。

元々断られることに抵抗がなく、たくさんの方の信頼を勝ち得てきた方ばかりです。

そういう方であれば、どんなビジネスをしようとも「アナタが言うのであればOK」という形で、ネットワークを築いていくことが出来るのです。

 

かたや、私のように「知人はまあまあいるけれど、人脈もない普通の主婦レベル」だと、どんどん稼げるということはありません。

コツコツ続けていけば資産は築けるかもしれませんが、一年程度で資産を築ける可能性は低いでしょう。

年単位で考えていく必要があります。

 

ネットワークビジネスマネーゲームではない

報酬プランによっては、「何もしなくても商品を買うだけでどんどん稼げる」というものもあるかもしれません。

実際、かなりの成果をあげていた方で、「私がお誘いしている方には、必ず毎月製品代以上は収入として入るようにしている」と断言している方もいらっしゃいました。

ただ、私個人的にはビジネスは信頼関係だと思っています。

ですから、そういうお誘いの仕方をしてくる方はマネーゲームの香りがしますので、一緒にビジネスをしようとは思いません。

 

現在はインターネットを使ったネットワークビジネスもありますが、基本的には人と会うことがメインとなります。

ですから、私のように、人とたくさん会うよりも自分一人でコツコツ何かするのが好きなタイプは、このビジネスには向いていません。

 

適性がある人だけが取り組んでください

確かに、ネットワークビジネスは非常に賢い仕組みです。

この仕組みをフル活用すれば資産を築けますし、今後どの分野で起業しても成功するでしょう。

 

でも、ビジネスには適性があります。

自分の適性に合ったビジネスをしなければ、続けていても苦しいばかりですし、お金だけが目的になってしまいます。

 

これを読んでいる方には、取り組んでいるプロセスも楽しめるビジネスを選択して欲しいと思っています。

・人に声をかけるのが苦手

・人に何か勧めることに抵抗がある

・人と会うのは時々でいい

・人と会うよりも自分一人でコツコツやりたい

という方は、このビジネスは避けるのが賢明だと私は思います。

 

 


長くなりましたので、次に続きます。

ma-produce.hatenablog.com

広告を非表示にする