リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

【永久保存版】「お金と交換」ではなく、受け取る「豊かさ」のほうがはるかに多い

ある月収1000万円以上稼いでらっしゃる経営者の方のブログに、こう書いてありました。

「宇宙は無制限」

どういうことだろう…と、何度も何度も何度も読み返しました。

そうして、気づいたこと。

 

お金とモノとの「等価交換」という誤解

私たち、お金を払うとき、お金と何かを「交換」していると思っていませんか?

それも無意識に「等価交換」していると思っていますよね?

例えば、スーパーで150円とバナナ1房を交換。

「バナナ1房は、150円の価値」だと思っていませんか?

 

私、それが間違いだと気づいたのです。

f:id:ma-produce:20161118100145j:plain

分かりやすい例を挙げますね。

アナタは、電車で自宅から目的地に行くために、電車代として500円を払いました。

 

でもね、もし電車がなかったらどうでしょう?

江戸時代なら、徒歩か馬か籠しかありません。

何日かかる?どれくらい疲れる?

途中宿泊しながらだと、宿泊代や食費もかかりますよね。

 

それでは、その電車はどうやって作られたのでしょうか?

電車を発明した人、設計図を描いた人、資金を出した人、実際に作った人…

さらに線路や電線も必要で、さらに多くの人が関わっています。

間違いなく、自分一人では作れない!!

 

アナタは、それだけのものをたった500円で利用できているという事実!!

 

すごくないですか?

何もなければ、一人でとぼとぼ歩かなければいけなくて、縄文時代なら獣に襲われてたどり着けなかったかもしれません。

ところが、今やお金さえ払えば、快適に座って30分くらいで行けてしまうわけです。

 

バナナ1房も同じで、育てている人が長い月日、労力をかけて育てて、さらに海外からはるばる日本まで輸入されてきたわけです。

そもそも、日本だとバナナ育ちませんから!(多分)

本来食べられないモノを、たった150円で食べられるという事実。

 

この事実に気づくことが、「豊かさを受け取る」ということです。

 

お金は「無限の豊かさ」を受け取るためのツール

気づけば気づくほど、感じる「豊かさ」は増えてゆきます。

もう明らかに、お金とモノは「等価交換」じゃないですよね?

受け取っているモノのほうがダントツ大きいですよね?

これが、「宇宙は無制限」に豊かさをくれているということなのです。

 

これに気づいて、「もう自分は貧しくなれない…!」と思いましたよ。

150円のバナナに、ものすごい「豊かさ」があることを知ってしまいましたから(笑)

f:id:ma-produce:20161202021403j:plain

お金を支払う喜びを感じる

さらに、圧倒されるほどの豊かさを感じた私は、何もかもに「感謝」しかなくなりました。

ましてや、お金を払うときに「お金が取られた」「お金がなくなった」なんて思えません!

喜んでお金をお支払いします。

 

だって、お金を受け取る相手は、並々ならぬ「豊かさ」をプレゼントしてくれていて、自分が受け取る量のほうが圧倒的に多いですから。

「ありがとう」しか言えませんよね。

 

豊かさを知って豊かさを返したくなることが「循環」

そうして、「ありがとう」「ありがとう」と思った途端に、「私も何か世界に返していきたい」と自然に思えたのです。

同時に、(私はビジネスをしていますが)お金を払ってもらおうなんて思わずとも、感謝とともに自然に入ってくるものなんだろうな~と腑に落ちました。

これ、初めての感覚です!

ビジネスの土台になる感覚を手に入れたと直感しました。

 

多分、これが億万長者マインドの基礎でしょう。

「豊かさ」しかない設定、アナタも手に入れてみてください。

広告を非表示にする