リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

稼げる「仕組み」の作り方

ma-produce.hatenablog.com

こちらの記事に、こんなコメントをいただきました。

「その仕組みをどうやって作るかに苦心します」

 

ですよねー(▽ ̄)

 

まずね、一発でうまくいくと思わないこと。

 

これ大事です。

一発でうまくいく人もいますが、試行錯誤の末に成功する人のほうが多いです。

私だって、起業して4年は赤字でしたから(苦笑)

 

よくブログ立ち上げてすぐ月収100万突破!って言ってる人もいますが、その前の下積みが長かったりするのですよ。

 

あるブロガーさんの話。ブログをはじめてすぐ書籍化、2年後には2日で3000万以上売り上げるようになっていますが…

実はその前10年間、スピリチュアルの研究と実践を重ねてきたそう。

 

他のブロガーさんも、ブログはじめて半年で会社を退職し、その後すぐ月収100万突破とトントン拍子のようですが…

ブログ開設前の数年間、会社にいながらやりたいことをやるためにトレーニングし続けてきたそう。

 

 

 

だからね、

 

■「すぐに稼げる」「あっという間に月収100万」みたいな魔法はないってこと。

■実はみんな地道にコツコツやってるんだけど、宣伝のためにインパクトのあるフレーズを使ってるだけということ。

 

これ、覚えておいてくださいね。

これを念頭においておくと、変な詐欺に引っかかることもなくなります。

 

f:id:ma-produce:20161127195047j:plain

 

その上で仕組みを作る方法は4つのパターンに分かれます。

 

①自分で1から仕組みを創り上げる。
②他人の仕組みを真似して、自分で創る。
③仕組み作りのプロに依頼して仕組みを考えてもらい、自分で創る。
④仕組み作りのプロに依頼して構築までやってもらう。

 

まず、①はあまりオススメしません。

これが出来るのは天才タイプの方だけではないでしょうか…。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉もある通り、一から自分で考えようとするよりも、先人がやって成功している「仕組み」を真似たほうが速いでしょうね。

 

それと、もしアナタがこれまで起業で成功したことがないなら、④もオススメしません。

なぜなら、まず一度は自分で仕組みを創り上げる経験をしたほうが、その後の再現性が高いからです。つまり、同じことをもう一度できるようになります。

一度は自分で仕組みを創り、成功させる経験を積んだほうがいいでしょう。

 

 

 

さて、残るは②と③ですね。

どちらを選択するかは、ズバリこれ。

 

アナタは人に興味がありますか?

仕組み(モノ・コト)に興味がありますか?

 

例えば、ダンナさんは「人」に興味があるタイプなのですが、私は断トツ「モノ」に興味があるタイプなのですね。

ダンナさんは人と会話をして情報を得ていくのが得意ですが、私はひたすらGoogle先生に質問(笑)です。

ダンナさんは、人と話していると「どうしてそう考えたのか?」と話し相手自身に興味が向いていくらしいのですが、私は「その出来事はどうやって解決されたんだろう?」と話の内容自体に興味を持ちます。

 

面白いですよねー。

どちらがいい悪いではなく、性質の差です。

さて、アナタはどちらのタイプでしょうか。

 

※ちなみに、「人」「モノ・コト」両方同じくらい興味を持っている方もいらっしゃいます。

 

タイプが分かればあとは簡単。

「人」に興味がある方は、③です。自分で仕組みを考えることは諦めて、人脈を駆使して仕組みを考えてくれる人を探しましょう。

興味がないことに労力を使うのは止めましょうね!

 

「モノ・コト」に興味がある方は、②です。私と同じで、古今東西ビジネスの型を探してみてください。

それを自分のビジネスに当てはめて、ビジネスモデルを構築していきましょう。

 

 

 

この記事の続きはこちら★

ma-produce.hatenablog.com

広告を非表示にする