リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

お金は稼がなくても「入ってくる」

f:id:ma-produce:20161118100145j:plain

アナタは、お金を「稼がなくてはいけないもの」と思っていませんか?

特に男性だと、「一家の大黒柱」「稼いでなければ人間失格」くらいの社会的イメージがありますよね。

 

 

 

ここで私の話。

私ね、起業してから4年、収支がマイナスのままでした。

年間で100万も稼げていなくて、その代わりに保育園代で年間100万以上かかっていました(苦笑)

他にもセミナーに出たりコンサルを受けたり本を買ったり、かなりの金額をつぎ込んできました。

大赤字です。

 

でもね、ダンナさんが年収1000万円以上稼いでいました。

そのお陰で、私が自由に使えるお金は、「1000万円ーダンナさんのお小遣いを引いた金額」だったわけです。

私がその間にしていたことは、家事と育児と赤字の仕事です。

それなのに、600万円以上が自由に使えていたわけです。

もちろん、主に食費をはじめとした生活費に使っていたので、全額私のお小遣い♡ではありませんが。

 

よーーーく考えてみてください。

・家事

・育児(ダンナさんもやってくれますよ)

・赤字の仕事

で、年収600万ですよ!!

明らかに「私の労働の対価」ではないですよね?

 

「いやいや、ダンナが稼いできたから入ってきたんでしょう」と言われそうですが、「私」の立場で考えてみてくださいね。

「私」は、家事、育児、赤字の仕事の3つでしか労働していません。

どう考えても、一般的な600万円分の労働はしていないのに、自由に使えるお金が600万円入ってきているわけです。

 

 

 

ここで私が言いたいことは、

 

お金は自分で稼がなくても入ってくる

 

ということ。

 

これが、心屋さんのおっしゃる存在給です。

「存在するだけで豊かにいられる価値がある」という考え方。

ameblo.jp

 

男性って、「自分が頑張らねば!」みたいなの強いじゃないですか。

私はその使命感とか頑張りがカッコイイと思いますけど♡

 

でも、こういう可能性があるということを知っておいて欲しかったのですよ。

必死にならなくても豊かになれる

頑張らなくても豊かになれる

楽しむだけで豊かになれる

って、ね。

 

頑張ってお金を得るのはもちろんのこと、

頑張らなくてもザクザクお金が入ってきたら、さらにいいと思いませんか?

広告を非表示にする