リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

月収100万円稼げた理由【3】〜稼げるかどうかは「仕組み」次第〜

f:id:ma-produce:20161125160017j:image

ma-produce.hatenablog.com

ma-produce.hatenablog.com

こちらの続きです。

 

ダンナさんが月収100万円稼いでいた一番の理由は、好きで楽しめることをしていたからです。 


でもね、それだけ考えてちゃ絶対ダメ!


いや、ダメってことはないかもしれない(どっちよ。笑)


すっごく楽しんで仕事してたら、引き抜かれて月収50万が月収200万になりました、


信じられないところからお金が入ってきました、みたいなこともあるので。

 

 

 


でもね、確実にお金が欲しいじゃないですか。


私は欲しいですよ(笑)


もしご家族がある殿方ならなおさら、収入を安定させたいですよね。

 

 

 


そういう場合、


アナタが稼げる仕組みになっているビジネスですか?

 

という視点が必要になってきます。

 

 

 


例えば、どんなにダンナさんがバイトで成果を出したとしても、時給1000円固定の仕事だったら、月収100万は無理だったのです。


どんなに長時間バイトしても、月収30万円が限界ですよね。


それに対して、彼がしていた仕事は歩合制で、成果を出せば出すほどお給料が上がる仕組みだったのですね。


だから月収100万円稼ぐことが出来ました。

 

 

 


もしアナタがお金をドッサリ稼ぎたいと思っているなら、ドッサリ稼げる仕組みの仕事をしていますか?


もしそうでないなら、お仕事を変えるか、ビジネスの仕組みを変えるか、別の仕事を加えるか…

 

いずれにしても今のままだと難しいのです。

 

 


* * *

 

 


今ね、「好きなことを仕事にしよう!」みたいなのが流行ってますよね。


それで、皆さん好きなことを仕事にしちゃうんですけどね、それだけじゃ稼げるとは限らないのです。


ドッサリ稼いでる方々を見ていると、しっかり頭を使ってらっしゃいます。


一番ポピュラーなのは、昔からある「人を雇って仕組みを拡大していく」という方法。

 

一般的な企業はこれです。


他にも、「本を出版して、印税をもらう」「知名度をあげて収入(単価or顧客数)を上げる」方法。


最近流行なのは、「オンラインサロン・ファンクラブを作って会費をとる」という方法。

 

数限りなく方法はありますが、


稼いでらっしゃる方々は、自分の労働(エネルギー)がたくさんのお金になって返ってくる仕組みを持っています。


1が10にも100にもなるレバレッジ(てこ)の仕組みを持っています。

 

 

 


別に、特別に何かを学ぶ必要はないのですよ。

 

ただ、人がどうやって稼いでいるかをよく観察して、真似してみればいいと思うのです。


「楽しくお金を稼ぎたい!」と思うなら、真似っこするのも楽しめるのでは?


リサーチするのが好きじゃないなら、プロに頼むのもアリですね。

 

いずれにせよ、「仕組み」という視点が必要なこと、覚えておいてくださいね!

広告を非表示にする