リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

「すべてうまくいくようになっている」と信じることからはじまる

f:id:ma-produce:20161125152031j:image

この記事で、堂々と「仕事をズル休みしました」と書きました。

ma-produce.hatenablog.com

 

後日仕事に行ってみたらね、なんとその日は仕事がなかったことが判明!!

 

同僚に聞いたら、「その日はやることがなくて、何すればいいか上司に聞いたら、新たに大変そうな仕事を担当しなければいけなくなってしまった」とのこと。

 

行かなくて良かったー♡

 

 

 

 

さて、これを読んだアナタ、「こんなの偶然だろう」と思いましたか?

 

それとも、「やりたいようにやったらうまくいくものなんだな」と思いましたか?

 

私たちの人生は、様々な出来事や情報の受け取り方次第で、道が分かれてゆきます。

 

 

 

 

私たちは、トントン拍子でうまくいったら「調子に乗るな」と言われ、

 

うまくいかなければ「努力が足りない」と言われるような教育を受けてきました。

 

未来を心配すること=賢いこと

未来を楽天的に考えること=バカ

 

世間的にこんな方程式があります。

 

だから、ついつい日本人は未来の心配ばかりしています。

 

みんな保険に入るし、老後に困らないための貯金が大好き。

 

 

 

 

でもね、フラットに考えて、豊かな未来と貧乏ドン底な未来、どちらが実現するかは五分五分ですよね?

 

(どちらの未来を現実化させるかは自分次第なので、正しくは五分五分ではないのですが)

 

それなのに、貧乏なほうばかり考えて心配するって、おかしくないですか?

 

いいことが起きたら「一度きりの偶然だ」と否定し、悪いことが起きたら「ほらやっぱり、うまくいくはずがない」とうなずく。

 

ラッキーは受け取り拒否して、アンラッキーだけしっかり受け取って…

 

ねえ、その考え方、幸せ??

 

死ぬまでその考え方でいくの??

 

 

 

 

考え方は変えられます。

 

ラッキーが起きたら全力で喜び、

 

イマイチなことが起きたら、ちょっと落胆した後に他のラッキーに目を向ける。

 

その繰り返し。トレーニングです。

 

私も今、考え方を意識して変えている最中です。

 

一緒に変えていきませんか?

 

広告を非表示にする