リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

月収100万円稼げた理由【2】〜アナタの「好き」「嫌い」は?〜

f:id:ma-produce:20161125095406j:image

ma-produce.hatenablog.com

こちらの記事の補足です。

 

前の記事で、「アナタが好きで、アナタが楽しめることを仕事にしているか?」とまとめましたが、

 

「好き」「嫌い」の判断でひとつ注意して欲しいことがあります。

 

それは、好きな仕事の中にも「嫌い」ってあるということ。

 

 

 


例えば、私のダンナさんなら、


相手と交渉したりプレゼンしたり、人を相手にする仕事は大好きなのですが、


そのための資料を作る作業は嫌いなのですね。


でもそれって避けられないじゃないですか。


仕方ないので、彼は必要最低限のものを作ってます。

 

 

 


こんなふうに、大好きな仕事の中にも「嫌い」があることもあります。


会社員で部下の立場ならなおさら。


自営業なら外注もできますけどね。

 

 

 

 

逆に、「嫌い」な仕事の中にも「好き」を見つけることが出来ます。

 

私の場合、営業という仕事は嫌いで苦手ですが、営業資料を作る作業は大好きなのです。

 

ダンナさんと真逆(笑)

 

もし今やっている仕事の大部分が「嫌い」であっても、

 

病気にならずに続けられているのであれば、どこかにアナタの「好き」があると思います。

 

 

 


こんなふうに、仕事をする上で、今の仕事のどこの部分が「好き」でどこの部分が「嫌い」か、具体的に考えてみてください。


その上で、「好き」が多い仕事を選び、「嫌い」なものは頼める人に頼んで「好き」にフォーカスしましょう。

 

そうすると、収入アップしやすいです。

 

 

 


逆に、「嫌い」が多くて「イヤだー」ばかり考えていると、収入は上がりませんし、心も身体も病んでしまうかもしれません。


そんな状態だったら、仕事を変えることも視野に入れてみましょう。


額面上のお給料が下がっても、好きなことを仕事にする。


そのほうがトータルで幸せです。


お給料という形でなくとも、何らかの形で必ずお金もついてきます。

 

(↑この根拠については、別途記事にしていきますね!)

広告を非表示にする