リッチな男になる方法

リッチな男になる方法

学生時代から「月収100万・全国一位」の記録を出した夫を持つ妻が語る、仕事と家庭の成功法則。

お金の真実

先日、小さなお金の奇跡を経験しましたので
 
シェアしたいと思います。
 

f:id:ma-produce:20161118100145j:plain

 
ある日、娘と本屋さんへ行ったのですが、そこであるモノをおねだりされました。
 
お値段、3,456円。
 
買ってあげてもいいかと思ったので手に取ったのですが、
 
なぜかレジに行く途中に足が止まってしまって。
 
普段はそんなことないのですよ。
 
買うと言ったら買います。
 
でも、なぜか今買う気になれず、結局本棚に戻しました。
 
 
 
 
その2日後、私の母が訪ねてきました。
 
そこで渡されたもの。
 
それが………
 
 
 
 
3,500円分の図書カード。
 
 
 
 
ピッタリでした。
 
驚きました。
 
これがあるから金曜日は「今じゃないよ」と直感が働いたんだなと納得しました。
 
 
 
 
もう一つ。
 
日曜日、母と一緒に家族で出かけました。
 
買い物もして、ちょうど私のお財布には小銭しかない状態になったのですね。
 
「あとはカードで買うしかないな」と思った、まさにその瞬間!!
 
 
 
 
母から「この間の〇〇の代金払うわね~」と、
 
お金を渡されました。
 
 
 
 
お金が返ってきただけなので、増えたわけではありません。
 
でも、それまで数時間一緒にいたのに、
 
なぜかあの一番困った瞬間にお金がやってきたのです。
 
見えない力を感じました。
 
 
 
* * *
 
 
 
ここ1年ほど、純粋に「欲しい」「ときめく」気持ちに沿って
 
お金をどんどん使ってきました。
 
怖くなるほど使ってきた中で、経験したのが…
 
 
 
 
お金がある前提で動けば、
 
お金はどこかからやってくる。
 
 
 
 
カードの支払いが出来ない、足りないと思ったら、
 
予期せぬところからお金がやってきました。
 
親から、市から、タンスの奥から…出現!!(笑)
 
しかも大体ピッタリの額がくるのですよ。
 
 
 
 
もしアナタもそんな世界で生きたいなら、
 
「自分への感度」と「行動する勇気」が必要です。
 
打算や妥協でお金を使うのではなく、
 
心から好きなモノ、好きなことにお金を使うこと。
 
一見無駄に見えても、お金を払う勇気を持つこと。
 
ドーンとね!
 
 
 
とは言ってもね、はじめからうまくいかないものよ。
 
どうしても値段を見て妥協して買ってしまったり、
 
打算でお金を使ってしまうこともあるでしょう。
 
ドーンと買ったのにお金が足りなくなったりね(苦笑)
 
 
 
 
でもね、今のご時世、日本にいて餓死することなんてありません。
 
選ばなければ、いくらでも仕事はあるしね。
 
お金はとても便利なモノだけれど、なくても生きていけるモノなの。
 
お金は欲しいモノを手に入れたり、欲しい経験をかうためのモノなの。
 
使って初めて活きるモノ。
 
まずはそれを頭で考えつつ、ドキドキしながら使ってみてくださいね。
 
 
 
 
私は1年間それを続けてきて、最近手に入れつつあるのが、
 
「お金はなくならない」という信頼感。
 
自分への信頼であり、私が生きている世界への信頼でもあります。
 
まだ100%ではないですが、
 
それでもだいぶ軽やかにお金と生きられるようになってきました。
 

f:id:ma-produce:20161119074107j:plain

 
ちなみに…
 
言っとくけど、何もしないでお金の巡りが良くならないかなーみたいな
 
甘い世界なんてありませんから!!!!
 
みんな何かリスク背負って覚悟決めて、えいやって飛び込んでるのよ!!

 

広告を非表示にする